寿司図鑑 328貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

ニベ

にべ / ニベ
ニベ
握り

ニベは目立たない、小魚のイメージが強い。たとえば砂浜から投げ釣りであがる20センチ前後とか、市場に行儀良く並ぶ塩焼き用のものとか。とても刺身で上の部類とは思えないのかも知れない。ところがこれが化けるのだ。旬というのは春から初夏だろうか。この時期のニベの血合いの鮮やかな色合い。そして透明感のある身。これをニベと見る人はまずいないだろう。これを初めて寿司にするのが『市場寿司 たか』の渡辺隆之さん。1かん味見で握りにして「あ」っと声が出る。それほどに旨味があるのだ。噛むと脂もジワリとくる。そこに塩味と酢の利いたすし飯が来るのだけれど、したたかにうまいというか、たまりませんな。「どうして、これほどの魚を活け締めでよこさないのか? 「疑問だね!」。

寿司ネタ(made of)

ニベ
Honnibe croaker 

ニベ
シログチが内湾に多いのに対して、外洋に面した浅場にいる。シログチと比べると加工品などになることは少ないものの、比較的安く、しかも味のいい魚という認識されている。
個人的には本種を知っている
鮮魚としてシログチとともに入荷量の多いもの。
一般・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。