寿司図鑑 1362貫目

ドスイカの煮いか

どすいかのにいか / ドスイカ
ドスイカの煮いか
握り

価格ランク

安

 ドスイカは東北日本海側や北海道でときに大量に水揚げされるもの。水分が多く、水揚げ後の見た目が悪いので産地周辺でのみ食べられている。
 水分が多くて味がないから、すしダネとしてはダメだろうと思ったら、すし職人の渡辺隆之さんの意見は違った。
「水分が多いせいか、甘辛い煮汁がすーっと入る。イカそのものの味がないけど、これはこれで使えると思うな」
「そうかな、これ煮汁の味だよね」
「でもまずくないだろ。煮汁がうまけりゃ、うまい」
 ドスイカは今どきのテレビのコメンテーターのようなもので、何にでも迎合するってことかな?

寿司ネタ(made of)

ドスイカ
英名/Schoolmaster gonate squid

ドスイカ
日本海、北海道などでときにまとまって揚がるもの。
鮮度落ちが早いので。主に産地である日本海、東北、北海道などで食べられている。
イカとしては生食用ではなく主に煮たり、焼いたり、揚げたりする。
総菜などに加工されてもいる。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。