寿司図鑑 164貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

ミダノアワビ

みだのあわび /
ミダノアワビ
握り

近年、アワビは高値安定というよりも暴騰している。なかなか1万円の大台を割らないのだ。それで増えてくるのが輸入アワビである。アメリカのアカネアワビ、オーストラリアのグリーンリップ、ビクトリアアワビなどに、いちばん新しく加わったのが南アフリカのミダノアワビである。「アワビの握りはあんまりうまかねーな」と八王子横川町の『鮨忠』さんから聞いたことがある。これはネタにして硬すぎるがためにすし飯に馴染まないのだ。これと同意見の、渡辺隆之さんに、無理をおして生で握ってもらう。これがあまり旨味がない。確かに歯触り、磯の香りが楽しめるがクロアワビのような旨味というか甘みに欠けるのだ。たかさんも「まあ、こんなもんだな。肝はそこそこいけるじゃない」という。

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。