寿司図鑑 163貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

オオニベの握り

おおにべのにぎり / オオニベ
オオニベの握り
握り

価格ランク

並

 数の少ない魚である。ニベというと小魚というイメージがあるのが、これはお総菜とか韓国の干物で有名なシログチやキグチなどが目に付くからだ。実を言うとこのニベ科には大きくなる種が多くてフウセイ、このオオニベなどは軽く1メートルを超えてしまう。
 その上、白身で血合いの色が美しい。これを黙って出すとマダイや大型のイサキと間違ってしまいそうだ。
 相模湾、駿河湾などでは定置網に入る。
 そしてなんにも知らない、渡辺隆之さんに握ってもらって、そのうまさに真っ正直に驚いてもらった。
「身自体がうまいね。なんていうかな味が濃い。甘いしね。すし飯との相性もちょうどいい」
 たかさんの言葉が総てなのだけれど、もう一つつけ加えると、この魚、まだあまり知られていない。ということでアマダイなんかと比べて値段が安いのだ。
 買うなら「早いほうがいいよ!」。

寿司ネタ(made of)

オオニベ
Japanese meagre, Japanese croaker, Jewfish 中国語/日本白姑魚, 日本銀身䱛

オオニベ
千葉県から九州までの暖かい海域で水揚げがある。古くは九州などが主な産地であったが、近年相模湾や駿河湾でもかなりの水揚げをみる。豊洲などの関東の市場でも標準和名のオオニベが定着している。
1m以上になる大型魚でイヤミのない魚なので知名度はない・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

イラスト図解 寿司ネタ1年生
イラストとマンガを交えて展開する見た目にも楽しい一冊。
すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
美味しいマイナー魚図鑑ミニ
[美味しいマイナー魚介図鑑]の文庫版が登場
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。