寿司図鑑 162貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

げほう/トウジン

げほう / トウジン
げほう/トウジン
握り

相模湾、駿河湾の深海の魚である。かなり怪異な姿形で見て面白いものの食指は動きようがない。トウジンというのは「唐人」のことだとしたら幕末にディアナ号が下田で遭難して戸田でそれを修理したとことの関連を思う。伊豆の片田舎に突然現れた「唐人」すなわちロシア人の高い鼻と、深海魚トウジンのとんがった鼻っ面を考えると間違いなく名の由来であろう。硬いウロコに柔らかな白身、頭が大きいので歩留まりが悪く身割れしやすい。ただ白身のしかも味のある身であるから刺身にも向いている。寿司ネタにもなる。それが証拠に駿河湾に面する戸田や土肥などでは「げほう(トウジン)の握り」は名物となっている。これを初めて食べた渡辺隆之さんは生粋の江戸前握りの職人である。その、たかさんも味の良さには太鼓判を押す。そして今回はたっぷり楽しみましたよ、トウジンの握りを!

寿司ネタ(made of)

トウジン
Hardhead grenadier

トウジン
千葉県以南の太平洋側で、深海底曳き網、底ものの副産物として水揚げされる。
量が少なく、一般的な水産物ではないが、産地などでは珍重し、漁師さんの家庭などでは煮つけ、みそ汁などになり日常的に食べられている。
本来は産地周辺で食べられていたが、近・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。