寿司図鑑 963貫目

オオニベ握り

おおにべにぎり / オオニベ
オオニベ握り
握り

価格ランク

やや高級

西日本、九州などに多い1m以上になる大型の沿岸魚である。ニベの仲間は非常に上質の白身で、味がいい。西日本では白身魚としての知名度も高い。
当然、ここでは単に生で握ってみる。身に甘みがあり、まったくイヤミがない。白身として非常に上質である。
すし飯との相性も非常にいい。

寿司ネタ(made of)

オオニベ
Japanese meagre,Japanese croaker,Jewfish 中国語/日本白姑魚

オオニベ
天然ものは少なく、関東などにはあまり入荷してこない。
養殖ものが宮崎県などから大量に入荷してくることがある。
関東では主に総菜用。
値段が安いので、需要がある。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。