寿司図鑑 962貫目

シキシマハナダイの焼霜造り

しきしまはなだいのやきしもつくり / シキシマハナダイ
シキシマハナダイの焼霜造り
握り

価格ランク

安

シキシマハナダイはまとまってとれないこともあり、ほとんど利用されることにない、沿岸の小魚で、ときに雑魚として捨てられてしまう。
こんな魚こそ握りずしに使えそう、と思う。
三枚に下ろして皮目をあぶり、焼霜造りにして握りに。
身に味はないが、皮目が香ばしく、ほんのりと甘みがある。
意外にいける握りとなる。

寿司ネタ(made of)

シキシマハナダイ
Yellowsail red bass

シキシマハナダイ
やや深い岩などの多い場所にいる小型の魚だ。関東ではマダイ釣りなどのときにくる魚で、あまり歓迎されない。漁業的にも雑魚として扱われる魚で、あまり利用されることもないようだ。
意外に味のいい魚だが、華やかすぎる外見が嫌われる理由かもしれないが、・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。