寿司図鑑 250貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

ニクイロヒタチオビ

にくいろひたちおび / ニクイロヒタチオビ
ニクイロヒタチオビ
握り

一般に食用とする貝というのと、めったに食べない、もしくは収集の対象という貝もある。このニクイロヒタチオビなどは大きくなることから収集家にも人気があるようだ。それを食べていいのかどうかわからないまま、茹でて身を取りだして酒味醂醤油の地に漬け込んで、これを寿司ネタにしてみた。身は柔らかく、そして細長いのでネタ取りも比較的優しい模様。これは可もなく不可もなくの平凡な味わいであった。身に個性がないのだ。クセのない味わいなので、たかさんなど「悪くないね」とも言うが、それ以上ではない。またワタに関しては無毒であるという保証がないために比較的安全な足の部分のみを使っている。これは近年ワタの部分から毒性分がたびたび確認されていることによる。まあ結論としては貝殻を見て楽しむのがいいということ。

寿司ネタ(made of)

ニクイロヒタチオビ

ニクイロヒタチオビ
駿河湾ではひかくてきよく見られる巻き貝である。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。