寿司図鑑 342貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

マツカワガレイ(小)

まつかわがれい(しょう) / マツカワガレイ
マツカワガレイ(小)
握り

ヒラメ、マコガレイなどカレイ目の魚はデカイ方がうまいと思っている。マダイのようにデカイと大味になるのもあるがヒラメの70センチ、80センチはなかなかきめ細やかな身質で味がいい。またマコガレイ、ホシガレイ、そしてこのマツカワの2キロ、3キロもまた小さなものに数倍するうまさなのだ。そんなときに市場に登場したのが20センチ前後の極小マツカワ。これはまずいだろうと『市場寿司 たか』に持ち込む。「まあ、これじゃ味もクソ(ご免なさいたかさんが言ったことなので)もないだろう」なんてぶつぶつ。それでも出来上がった握りをパクリとやったら、意外にも味がある。「まあ、それほどうまいか? と言われると平凡だけど、合格点すれすれ、かな」。白身の味わいにほんの少し甘味がある。そしてなによりもクセがないので素直にすし飯と喉に消えていってくれるのだ。

寿司ネタ(made of)

マツカワガレイ
Barfin flounder

マツカワガレイ
近縁種のホシガレイに非常に似ている。ホシガレイよりも北に多い。
非常に高級な魚で主に料理店やすし店などで利用されている。
スーパー、一般的な魚屋さんには並ばない。
家庭で料理する魚でもなく、もっぱら料理店で使われるもの。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。