寿司図鑑 341貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

ベニズワイガニのメス

べにずわいがにのめす / ベニズワイガニ
ベニズワイガニのメス
握り

ベニズワイというのは一昔前までは日本海特産であった。しかもズワイガニの偽物なんて言われて一段下がる位置にあったように思う。これが太平洋側でも盛んにとれるし、また私的には味わいはカニの中でも屈指のものだと考えている。すなわちズワイガニの仲間をとっても状況は年々変わってきているのだ。さてこのベニズワイでも主に入荷してくるのはオスの大きい方である。メスはめったにお目にかかれない。それがある日、ぽつんと一箱入荷してきた。当然、手早くゆで上げて握りに仕立ててみました。これが美人なんですね色合いといい、また味わいといい。「おひなさんにピッタリのきれいな握りだね」とたかさんの弁を待つまでもなく食うのが惜しい。でも「ごめんね」といいながらパクリ。ベニズワイの身の甘味があり、そこに内子の濃厚な旨味がトンと舌を打つ。そしてすし飯もちゃーんと活躍して、「うまいな、ベニ子ちゃん」。

寿司ネタ(made of)

ベニズワイガニ
英名/Red snow crab,Red tanner crab

ベニズワイガニ
戦後になり漁が開始されたもの。
日本海、東北太平洋側、北海道などでズワイガニよりも深い場所にいて、カゴ漁などでとっている。
普通のカニと違って生の時点で赤いのが特徴。
一時は非常にたくさんとれ、剥き身などを大量に生産、加工していて、インスタ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。