寿司図鑑 1345貫目

ベニズワイガニのミルフィーユ風握り

べにずわいがにのみるふぃーゆふうにぎり / ベニズワイガニ
ベニズワイガニのミルフィーユ風握り
握り

価格ランク

やや高級

 カニとアボカドの相性は抜群にいい。すし職人、渡辺隆之さんとも相談して、握りとして完成度の高いものを模索して出来上がったもの。
 穏やかな甘味とこくのアボカドとベニズワイの棒肉が渾然一体となり、まことに味わいがボリューミーなのである。
 これは明らかにご馳走のたぐいの握りではないか、と思うのだが、いかがなりや。

寿司ネタ(made of)

ベニズワイガニ
英名/Red snow crab,Red tanner crab

ベニズワイガニ
戦後になり漁が開始されたもの。
日本海、東北太平洋側、北海道などでズワイガニよりも深い場所にいて、カゴ漁などでとっている。
普通のカニと違って生の時点で赤いのが特徴。
一時は非常にたくさんとれ、剥き身などを大量に生産、加工していて、インスタ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。