寿司図鑑 350貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

ホウセキキントキ

ほうせききんとき / ホウセキキントキ
ホウセキキントキ
握り

キントキダイ科は総て美味である。もし市場で見つけたら間髪入れずに買うべきだ。そのキントキダイにあって比較的まとまって入荷してくるのがホウセキキントキである。入荷が多いだけでなくキントキダイ科のなかではやや大型になるのもいい。しかも一見、ウロコが硬く取り扱いが面倒に思えるがあにはからんや、そのままウロコのついたまま三枚に卸して皮を引いてしまえば、あっという間に上身となる。皮も素揚げにしてうまい。「キントキは好きなんだよね」、こともなげに2かんが出来上がる。そのきれいな血合いの色合い。その美しさのままに味わいも端正である。白身でクセがない。そしてそこにやや控えめな甘味が来て、そして旨味、また甘味がよみがえってすし飯と混ざり、喉にすなおに消えていく。「2?3かん、一気に食べたいんだね」。「回転寿司であるよね3かん乗った皿、あれやってみようか」。たかさん知らんぷりしてネタケースに残りを仕舞うのだった。

寿司ネタ(made of)

ホウセキキントキ
Moontail bullseye

ホウセキキントキ
比較的暖かい海域の岩礁機にいる。刺し網や釣りでとれるが量的には少ない。関東では珍しい魚ではないが、探しても必ずあるとは限らないといったもの。
非常においしい魚であるが、その評価は味に対して低すぎる。大型は高級魚になってもおかしくない。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。