寿司図鑑 369貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

砂海老/スナエビ

すなえび / スナエビ
砂海老/スナエビ
軍艦巻

北海道のアマモの茂るような浅い内湾に多い小型のエビである。「砂海老」とは身体にある小さな斑紋からくるのだが、同じような場所でとれるエビジャコの北海道での呼び名が「すなえび」で紛らわしい。関東の市場には春から初夏にかけて厚岸などから入荷してくる。生で食べると甘えび(ホッコクアカエビ)同様甘味があり、なかなかうまいのだが、小振りなので唐揚げなどにされることが多い。でも生で食べるたびに、「うまいな」と思っていたので入荷しているのを見つけて、すぐに『市場寿司 たか』に持ち込む。これを、たかさん考えた末に小さすぎたのか軍艦にする。これは素直に「うまい」とふたりで感心しきり。ようするに甘えびと同じ甘味、そしてプルンとした食感。身の色合いも美しくて、可愛らしくて「いいなコレ!」。

寿司ネタ(made of)

スナエビ

スナエビ
北海道東部太平洋側などでは食用となって、流通している。
エビジャコなどとともに安く、総菜やみそ汁などとなっている模様。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。