寿司図鑑 370貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

尻焼烏賊/シリヤケイカ

しりやけいか / シリヤケイカ
尻焼烏賊/シリヤケイカ
握り

関東で墨いかと呼ばれるコウイカは江戸前握りの定番とも言えるだう。そしてそのコウイカに混ざって入荷してくるのがシリヤケイカである。活け水槽などで両種仲良く泳いでいるのをたまに見かけるが、市場ではどうも両種を区別するほどに違いを見いだしていない模様だ。当然、コウイカと味わいは似ている。ほとんど同じだという人もいるが、比べるとややシリヤケイカの方が軟らかいのではないだろうか。さて、今回のシリヤケイカは三河湾一色のもの。持ち帰って皮をむいて『市場寿司 たか』に持ち込んのはとれてから二日目。「ちょっと身が白く濁っちゃって」と言うと、たかさんは2切れ小皿にいれてくれる。「いい味だね。甘味があるじゃない。そりゃ鮮度的には今イチだけどネタとしてはぜんぜん問題ないよ。甘味が強いし、身がムチっとしてる」。確かに刺身で食べても、そのムチっとした食感がいいし、なによりも甘い。これを握りにして、そ?りゃうまいはずである。イカばかりは新しいほどうまい、と思っていた。これも「正解」ではないらしい。

寿司ネタ(made of)

シリヤケイカ
英名/Cuttlefish

シリヤケイカ
本州以南の沿岸に普通に見られるもの。主に底曳き網などで揚がるが、粘液を出すなどやっかいな点も多いイカである。
コウイカと比べるとうま味が少なく、食感もイマイチなので安い。
ただイカらしいおいしさが楽しめて安いのでお買い得である。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。