寿司図鑑 1428貫目

シリヤケイカの湯引き握り

しりやけいかのゆびきにぎり / シリヤケイカ
シリヤケイカの湯引き握り
握り

価格ランク

並

 シリヤケイカは東北以南の内湾などに多い。お尻に見える胴の後端から茶色の粘液を出すことで嫌われ、コウイカと比べると味がイマイチでもある。ただ、それだけに安くて庶民的でもある。
 単に生でつけてもいいが、軽く湯引きすると甘味が増して、食感がよくなる。湯引きは江戸前ずしの世界でも古くからの仕事である。
 口に入れるとまずは甘く、歯切れがよい。すし飯をの馴染みも抜群にいい。
 つけてもらい、間髪入れず口に放り込むと実にイヤミがない。何かんでもイケそうなおいしさだ。

寿司ネタ(made of)

シリヤケイカ
英名/Cuttlefish

シリヤケイカ
本州以南の沿岸に普通に見られるもの。主に底曳き網などで揚がるが、粘液を出すなどやっかいな点も多いイカである。
コウイカと比べるとうま味が少なく、食感もイマイチなので安い。
ただイカらしいおいしさが楽しめて安いのでお買い得である。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。