寿司図鑑 959貫目

ロウソクチビキの焼霜造り

ろうそくちびきのやけしもづくり / ロウソクチビキ
ロウソクチビキの焼霜造り
握り

価格ランク

並

ロウソクチビキは沿岸域のやや深場に群れを作って暮らす全身が赤い小型魚。
めったに鮮魚では流通しないが、実に味のいい魚である。
刺身で食べてもうまいが、皮にうま味があるので、さーっと皮目をあぶり握る。
皮目に甘みがあり、身に脂が混在して甘い。
実に味のいい握りで、値段は並、味は上ものである。

寿司ネタ(made of)

ロウソクチビキ
Redbait

ロウソクチビキ
希にまとまって鮮魚でも流通するが、主に加工原料となる。
長崎県などの開き干しは美味である。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。