寿司図鑑 450貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

蝦夷布目浅利/エゾヌノメアサリ

えぞぬのめあさり / エゾヌノメアサリ
蝦夷布目浅利/エゾヌノメアサリ
握り

「なんだ、これ剥けないよ」。たかさん、さっきから北海道産のエゾヌノメアサリと格闘している。「えい、割っちまえ」。こじ開けるのを諦めて貝殻を貝剥きでたたく。その割れた破片の分厚いこと。その割に中身は少ない。「これは青柳とおんなしかい」。軽く茹でるのか? と聞くので生で食べてみる。味がないので、茹でる。そして握りに。ぱくりとやるが、うまいとは思えない。茹でたのに甘味も旨味も浮き上がってこない。だいたい貝独特のクセというか渋みがなく、その上、うまみにがないのは重大な欠点である。「これは骨折り損のくたびれもうけな貝だな」。「これ北海道の人は食べてるのかね」。知りません。でも混ざってでも中央市場を通してくるんだから「食べてるってことかな」。

寿司ネタ(made of)

エゾヌノメアサリ

エゾヌノメアサリ
海水生。日本海、鹿島灘からサハリン。
潮間帯から水深20メートルの砂泥地。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。