寿司図鑑 470貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

磯間八/ヒレナガカンパチ

いそかんぱち / ヒレナガカンパチ
磯間八/ヒレナガカンパチ
握り

師走となってすぐの日、知り合いの寿司屋の店主から「箱に“イソカン”って書いてあるけど。これカンパチじゃないのかね」と聞かれて、改めてボクも驚いたのがヒレナガカンパチである。「どうしてこれほど入荷の多い魚を今更のように聞いてくるのか」、これに唖然としたのだ。目の前にあるのは伊豆七島神津島からきている。築地を始め関東の市場では東京都内の伊豆七島、小笠原からの荷が少なくない。そこにヒレナガカンパチというのもお馴染みのものなのだ。「おかしいなとは思っていたんだ。体形も太り気味だし」。これをたかさんに話すと「寿司屋なんてそんなもんだよ。オレも昔は別の種類だって思わなかった。味も近いよね。今日のなんてカンパチって言われれもわからない」。比較的きれいな血合い、酸味は薄く、また脂ののりもいまひとつ足らない。「でもうまいと思うな。味があるよね。硬さもすし飯と合っているし。カンパチと比べてみても“やや落ち”くらいじゃないの」。このときボクは思った以上のにぎり寿司の旨さを黙然と堪能していたのだ。

寿司ネタ(made of)

ヒレナガカンパチ
Highfin Amberjack, 長鰭鰤、油甘、 黃尾鰺、扁午、扁甘、柴魽

ヒレナガカンパチ
世界中の熱帯・温帯域にいる魚で、熱帯に多い。相模湾は生息域だが神奈川県沿岸に大型はほとんどいなくて小型が多い。基本的には伊豆諸島など暖海域周辺の魚と考えるべきだ。
伊豆諸島、小笠原、鹿児島県、沖縄県などで水揚げされ、関東などにも送られてくる・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。