寿司図鑑 490貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

タナカセキトリイワシ

たなかせきとりいわし /
タナカセキトリイワシ
握り

奇怪な顔つき、ぶよぶよした黒いぬめ皮のような手触り、さすが超深海・駿河湾からの珍魚である。これは沼津志下の大成丸さんが深海から引き上げてきた。選別するときの「おもしろいだら」という大成さんの笑顔が見えるようだ。種名を検索するとタナカセキトリイワシとなる。とすると珍魚中の珍魚ではないだろうか? 学術的にも貴重だろう。でもそれ以上に、このプルンとした白濁した身の味わいが知りたくなる。それで押っ取り刀で『市場寿司 たか』へ。今回は、たかさんと、ちょうど来合わせた出丘くんが味見に参加。まずは出丘くん「うう、なんでしょうね。青柳(バカガイ)に似てますね」、これを受けてたかさんも「そうだね。そんな気もする。まずくはないし、これはこれでうまいかもな」。二人の話に“うまいかもしれない”な、と立て続けに2かん。じっくり味わってみてもどこにも青柳の味わいは感じられない。ニョゴニョゴした、旨味のない求肥(ぎゅうひ)のようだ。博物館に送った方がよかったかな!

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。