寿司図鑑 491貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

あごなし/ギンメダイ

あごなし / ギンメダイ
あごなし/ギンメダイ
握り

沼津魚市場の隅っこにカゴ一杯のギンメダイがあって、それが売れ残ったものなのである。結局だれも買わないで放置されているのだ。「もったいないですね。味は悪くないのにね」、ふと呟くと沼津で長年仲買をされている菊地利雄さんが「これは売れませんね。私も食べませんし」と言う。その画像を『市場寿司 たか』で見ながら、「これ欲しいね。オレなら全部仕入れてもいい」とはたかさん。菊地さんにお願いして売れ残りのギンメダイを少し買い求めてきた。すでに二人で2かん、3かんとつまんでいるのだ。「素直な味っていうのかなクセもないし、そのくせほんのり旨味がある。これはいいネタだよ」。たかさんは江戸前握りにはこんな上品な白身がなくてはならないと言うのだ。ボクも意外なほどすし飯と相性のいい白身になかなかつまむ手がとまらない。「こんど沼津行ったらたっぷり買い占めてくるから」といいながらまた5かん目を口に放り込む。

寿司ネタ(made of)

ギンメダイ
Beardfish

ギンメダイ
主に産地周辺で流通している。底曳き網、深場の釣り漁などでは珍しい魚ではなく、ときに安い魚(雑魚)として売られていることがある。
水分が多くうま味に欠けるという評価もあるが、実際に食べてみるとおいしいと思う。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。