寿司図鑑 969貫目

ゆでオオグソクムシ

ゆでおおぐそくむし / オオグソクムシ
ゆでオオグソクムシ
握り

価格ランク

超高級

本種を手に入れるには、駿河湾などの深海で漁をしている人にお願いして持ち帰っていただくしかない。要するにめったに手に入らないネタなのである。ただし一般的に食べない。特に内臓には強い苦みがあるので注意する必要がある。
またゆでると(ボイルすると)身が痩せるので、1尾で1かんにしかならない。
味はシャコに似て甘みがあり、エビなどに似た風味がある。卵もほくほくと甘いので魅力的だ。

寿司ネタ(made of)

オオグソクムシ

オオグソクムシ
底曳き網やヌタウナギの筒に入るもの。
基本的に食用ではないが、水族館などで人気がある。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。