寿司図鑑 970貫目

イサキ握り

いさきにぎり / イサキ
イサキ握り
握り

価格ランク

やや高級

保守的な職人は磯の魚をあまり使わない。要するに、手堅い保守的な店では、すしネタの種類があまり多くはないのである。当然、イサキを使うことはまずない。ただし「夏だけは使うね」、という職人さんは近年実に多くなってきている。
4月半ばに『市場寿司』に活けのイサキを持ち込んだら、市場のすし屋なので流通する魚はなんでも握るという言わば革新的なすし職人である、たかさんは大いに喜んだ。三枚に下ろしながら「上物だねー」なんて、また素直に喜んでいる。
さて、たぶん千葉県産であるという重さ280グラムのイサキには脂がのりのりにのっている。切りつけるとしんなりと軟らかく、切りつけた表面にテカテカと脂が浮いているのが見える。
無機質な市場にも「夏が来たようだね」なんて気分になる。
すし飯との相性、馴染みも実にいい。五かん、六かんはいけそうな味である。
うまい!
2012年04月16日

寿司ネタ(made of)

イサキ
Chicken grunt

イサキ
関東では夏の魚の代表的なもの。関東だけではなく日本海・太平洋岸でも同様。
浅場にいる磯魚の代表的なものだが、磯魚特有の臭味が少なく、万人向けのおいしさがある。
漁獲量は長崎県などが多い。
幼魚期より利用されて、味のよさを知られているが、大き・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。