寿司図鑑 187貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

小いさき/イサキ

こいさき / イサキ
小いさき/イサキ
握り

小さいのがうまいのか? 大きいのが? と魚によっていろいろある。多くはやはり大きいのを選ぶのが得だし、明らかにうまさに差がある。でもカンパチ、マイワシと、このイサキなどは大小関わらず脂があったり、なかったり、旨さはそのときどきで違っている。そして本日見つけたのが素晴らしい「瓜坊(うりぼう)」である。この「瓜坊」とは猪の子を差す言葉、イサキの幼魚に黄のしまがあることからついた呼び名だ。その小イサキを手に持った渡辺隆之さん(『市場寿司 たか』)さん、すかさず「こ~りゃいいね」と片身1かんの握りに仕立ててくれた。「親を超えたる味わいだな」と呟くごとく、皮下には鈍色の脂がべっとり。そして軟らかく甘みのある身の味わいが、すし飯とともに口にあるときの幸せなこと。「口の中がえらいことになってますぞ、たかさん」と言うと、どうもたかさんの口の中もえらいことになっているようで、ニコリとしております。お後がよろしいようで。

寿司ネタ(made of)

イサキ
Chicken grunt

イサキ
関東では夏の魚の代表的なもの。関東だけではなく日本海・太平洋岸でも同様。
浅場にいる磯魚の代表的なものだが、磯魚特有の臭味が少なく、万人向けのおいしさがある。
漁獲量は長崎県などが多い。
幼魚期より利用されて、味のよさを知られているが、大き・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。