寿司図鑑 1179貫目

イサキの白子握り

いさきのしらこにぎり / イサキ
イサキの白子握り
握り

価格ランク

並

大分県中津市にある『永しん』は地魚を出してくれるうまいすし屋である。そこで出てきたのがイサキの白子である。イサキの卵巣がそれほどうまくないので、白子もそのごとくだろうと思って食べると意外なことにとても美味であった。
それで夏になるとイサキの白子を握ってもらうようになった。関東ではあまり白子を使わないようで、市場を歩いていると仲卸に無造作に置かれていたりする。お値段は気持ちだけ、でいい。
最初は怪訝そうに握っていた、たかさんも渡すと、すぐにあぶり、ほんのり温かい内に出してくれるようになった。
口に放り込むと、脆弱ですぐにほぐれてクリーミー。甘味を放ちながらすし飯と馴染む。思いの外、はかないのだけど、このはかなさが捨てがたいのだ。
2012年07月05日

寿司ネタ(made of)

イサキ
Chicken grunt

イサキ
関東では夏の魚の代表的なもの。関東だけではなく日本海・太平洋岸でも同様。
浅場にいる磯魚の代表的なものだが、磯魚特有の臭味が少なく、万人向けのおいしさがある。
漁獲量は長崎県などが多い。
幼魚期より利用されて、味のよさを知られているが、大き・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。