寿司図鑑 188貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

石陰貝/エゾイシカゲガイ

いしかげかい / エゾイシカゲガイ
石陰貝/エゾイシカゲガイ
握り

市場では「石垣貝(いしがきがい)」と呼ばれているのがエゾイシカゲガイである。プラステックのトレイにのって来ているのをよく見かける。ただ生の貝殻のついたのは意外に数が少なく、しかも値段が高いもので貴重である。寿司ネタとしてはトリガイとよく似た形、これは当然で同じザルガイ科にあたる。使い方もトリガイと同様だろう。ただ味には思ったよりも違いが発見できる。トリガイがやや弾力が強く、身が薄のに対して、こちらは弾力よりもふくらみが強い。軽く茹でて味わうのだが、甘みがあり、その上、味にコクがある。当然すし飯にして抜群にうまいのは言うまでもないが、出来れば活けを味わって欲しいものだ。

寿司ネタ(made of)

エゾイシカゲガイ
Bering Sea cockle

エゾイシカゲガイ
もともとは非常に入荷量の少ない貝であった。東京市場築地などで比較的入荷を見るようになり、認知度が増したのは岩手県陸前高田市広田湾での養殖物が出回ってからだ。トリガイと同様に味が良く、触感の点ではそれ以上として高値で取引されている。
今では高・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。