寿司図鑑 538貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

コツノキンセンモドキ

こつのきんせんもどき / コツノキンセンモドキ
コツノキンセンモドキ
軍艦巻

どちらかというと博物館などの標本としてお目にかかるのがコツノキンセンガニである。甲羅の長さも10センチほどにしかならず、足が極端に細いので食用にされることはまずない。でも沼津魚市場に水揚げにくる漁師さんによると、みそ汁にしたらうまい、らしい。と言うことでこまめにせせりとって食べてみると甘味があってうまいのだ。ついでに軍艦巻きにしていただく。たかさん曰く、ちょっと面倒くさいな、と嘆くほどに3匹からとれたのはほんの僅か。ミソが混ざってやや水分が多いために軍艦の海苔が湿っていくのを大急ぎで食べてみる。まず「うまいね」と反応したのはたかさんである。たかさんは大のカニ好き。それが「渡り(ガザミ)以上だね」と言うのだから驚く。でもそれは過度な評価と言えそうだ。確かに味は濃いし、その割には口に嫌なものが残らない。上品でもある。でもやはり身の少なさはもの足りないものを感じる。ボクが王様ならコツノキンセンモドキを百匹買い求め、家来に茹で、せせり出させて丼で食う。また軍艦にするならたっぷりと山盛りがいい。あり得ないけどね。

寿司ネタ(made of)

コツノキンセンモドキ

コツノキンセンモドキ
静岡県沼津市では底曳き網に混ざるもので、希に競りに出されている。
ただしほとんどは漁師さんの自家消費に回される。
主にみそ汁用。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。