寿司図鑑 544貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

小口総笠子/コクチフサカサゴ

こくちふさかさご / コクチフサカサゴ
小口総笠子/コクチフサカサゴ
握り

カサゴ科フサカサゴの仲間は全身棘だらけ、また皮弁(皮膚が布状に伸びたもの)だらけで種がわかりづらい。その見分けがたいなかでも「大口(フサカサゴ)」と「小口」の2種は似ていて、ようするに文字通り口の大きさで種を判断する。また外見が似ている上に味もそっくりで、“味”の違いがなければ種などどうでもいいだろう、という水産関係者にはまさに「そんなの関係ない」と言われそうだ。実際に寿司職人の渡辺隆之さんにして、「なにこれ? 普通のカサゴじゃん。うまいに決まってるだろ」と握りを二かん、案の定「うまいね」で後に続く感想なし。そしてボクも、はっきりコクチフサカサゴがどうだ、という感想まで持ち得なかった。皮下の少ないけれど層になっている脂肪、そして身の上品な味わい。見かけに寄らず優等生の味だね。これで淡々と寿司図鑑、試食が終わったのだ。

寿司ネタ(made of)

コクチフサカサゴ
Scorpionfish

コクチフサカサゴ
まとまってとれる魚ではない。水揚げがあっても数匹程度。
産地周辺でのみ細々と食べられているものと思う。
※フサカサゴと共通。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。