寿司図鑑 545貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

寒鯛/コブダイ

かんだい / コブダイ
寒鯛/コブダイ
握り

握りを食べてみて、たかさんとの評価がぜんぜん違ったものになった。それは大分県からきた1.5キロほどのコブダイである。このコブダイは赤く、まだすんなりした頭部であってコブがない。ということは雌性先熟なので、まだ雌ということになる。巨大になる魚であるが、食用としてはこのくらいがもっとも使いやすい。また別名「寒鯛」というくらいで冬が旬。さわっただけでいかにも脂がありそうだった。その脂が皮下に層を作っているのをやや厚切りにして、たかさんは握りとした。ボクにはこれがまことにうまかった。なにしろ脂がのって甘く、そして身の味わいにコクがある。そして餅のような食感。たかさんはこの食感があまり好きではないと言うのだ。だから、ボクの絶品というのに、たかさんは握りとしては「すし飯との相性がイマイチよくない。それに脂の甘味はあるものの。旨味に欠ける」と判断した。どっちが正しいか、実際に食べてもらうしかない。

寿司ネタ(made of)

コブダイ
英名/Bulgyhead wrasse, Cold porgy 中国語/寒鯛

コブダイ
東北以南の太平洋側、日本海側の泡場に普通に見られる大型魚。
定置網、釣り漁などでとれるが量的には少ない。
大型魚でクセのないしっかりした白身なので用途は広く、フレンチ、和、中華など素材として非常に優れている。
・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。