寿司図鑑 543貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

鹿島灘貝/カシマナダバイ

かしまなだばい / カシマナダバイ
鹿島灘貝/カシマナダバイ
握り

エゾバイ科エゾバイ属の巻き貝は総て食用となる。そのあまたあるエゾバイ属のなかでももっともうまいのがカシマナダバイである。ただし食用として出回るものは非常に少なく、貝の収集家にとっても貴重なものだ。ということでこれが非常に美味であることを知っている人も少ないだろう。と、寿司職人のたかさんの自慢しながら、ふたりしてじっくり味わう。「うまいね。白ばい(エッチュウバイ)もうまいと思うけど、こっちの方が断然上だろうね。食べてしまうのがもったいねーな」。手放しで「うまい」を連発しながら、たかさんは寿司飯にも相性がいいという。これは身がエッチュウバイなどにも増して柔らかいということだ。めったに手に入らない貝だから、食べた後が空しいのが難点ではある。

寿司ネタ(made of)

カシマナダバイ

カシマナダバイ
一見、エッチュウバイやカガバイ、アニワバイなど市場で「白バイ」と呼ばれているものに似ている。
貝殻が非常に薄く割れやすいこと、貝殻に黒いブツブツしたものが出るなどの特徴から見分けることが出来る。
関東には青森県、北海道などから少ないながら入・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。