寿司図鑑 1024貫目

カシマナダバイの握り

かしまなだばいのにぎり / カシマナダバイ
カシマナダバイの握り
握り

価格ランク

安

カシマナダバイは主に東北・北海道太平洋側で水揚げされる小振りの巻き貝。北国の「ばい」と呼ばれる巻き貝のなかでも小振り。
この生の握りがすこぶるつきにうまい。やや硬いので包丁をトントンと入れて握る。
口に入れた途端に甘さが感じられて、こりこりとした食感が心地よい。
残念なのは、すしダネに使える大きさのものにはめったに出合えないこと。本種の生の握りに出合えたら幸運である。

寿司ネタ(made of)

カシマナダバイ

カシマナダバイ
一見、エッチュウバイやカガバイ、アニワバイなど市場で「白バイ」と呼ばれているものに似ている。
貝殻が非常に薄く割れやすいこと、貝殻に黒いブツブツしたものが出るなどの特徴から見分けることが出来る。
関東には青森県、北海道などから少ないながら入・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。