寿司図鑑 547貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

御簾蛤/ミスハマグリ

みすはまぐり / ミスハマグリ
御簾蛤/ミスハマグリ
握り

この国には、とにかく海岸線でも湖でも、護岸はコンクリートで固めてしまえばいい。そんな乱暴者がいて、江戸時代からもっとも親しまれてきた干潟の魚貝類が瀕死の状況におかれている。そのもっとも危険な状況にいるのがハマグリであり、国内に標準和名のハマグリがまだ生きながらえているのか、疑問を投げかける専門家も少なくない。「でもハマグリならスーパーにあったわよ」という、そのハマグリは標準和名のチョウセンハマグリ、もしくは中国からのシナハマグリ、または世界中からきているハマグリの仲間達である。ミスハマグリもそんな一種類。今回のものはベトナムから輸入されたもの。すでにボイルして冷凍されたものだから、薄い地(酒と醤油)で温めて、たかさんに握ってもらう。これがなかなかうまい。たかさんも「味つけが控えめだから、貝独特の旨味が前面に出てるね。軟らかいし、うまいよ」。ボクは複雑な気分となって遠くベトナムから来たハマグリの味に舌鼓を打つ。

寿司ネタ(made of)

ミスハマグリ
英名/Hard clam

ミスハマグリ
東南アジア、ベトナムなどから輸入されている。
活けなく、ほとんどが冷凍されたもの。
加工品もしくは料理店を中心として流通するもので、小売り店ではほとんど見かけることがない。
小振りで値段が安く、味のいいハマグリ。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。