寿司図鑑 554貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

白点甲烏賊/ハクテンコウイカ

はくてんこういか / ハクテンコウイカ
白点甲烏賊/ハクテンコウイカ
握り

深いところの魚貝類をとる漁業・漁業基地というのは、生き物が好きならまことに魅力的だ。めったに見られない珍しい生き物に出合える。また港に来ないと手に入れることの出来ない珍しい生き物を“食べる”なんてのも楽しい。ハクテンコウイカも深海にいるもので深海底引き網だけに上がるもの。たぶん、この国ではあまり“食べる”機会がないはず。だいたいボクにしても沼津で初めて見て、実際に手に入れるのに2年もかかった。喜び勇んで『市場寿司 たか』に持ち込むと、こちらの興奮に「わけがわからん」とたかさんが笑う。「点々があるだけで、見た目は普通の“すみいか(コウイカ)”じゃないの」。そしてネタに切り付けて、握りに仕立てて、「うまくもなんともない。味が薄い」と捨てぜりふと吐く。残念ながら本当に味が薄く、シコっとした歯触りもない。ハクテンコウイカの旬を外れた時期なんだろうか? 季節をずらしながら食べるのが、以後の課題。

寿司ネタ(made of)

ハクテンコウイカ

ハクテンコウイカ
深場の底曳き網などに混ざる。
やや大型のコウイカなので産地周辺では出回ることがある。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。