寿司図鑑 555貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

縞海雀/シマウミスズメ

しまうみすずめ / シマウミスズメ
縞海雀/シマウミスズメ
握り

ハコフグの仲間は当たり前だが箱形に体表が硬く、まさか中に透明感のある美しい身が詰まっているなんて思えないようだ。最近では築地にも登場しているハコフグはもとより、やや小型のウミスズメ、シマウミスズメだって、中にはお宝の白身がある。ただし、これを取り出すのが至難の業なのだ。きっと、たかさんにお願いすると文句が出るだろうと、がんばって小箱の中身をとりだし、さっそく『市場寿司 たか』に持ち込む。たかさんを前に「さて、この魚はなんでしょうね」。聞いても答えが出るわけもないが、「フグかな?」というところまで辿り着いたところが偉い。うまく取り出せなくて切れ切れになったのを2かんの握りに仕立てていただき、さっそくパクリとやる。「うん、うまいことはうまいかな」。これはお世辞ですね。あえて言うと、よく噛みしめると味があるというか、旨味はあまり感じられない。「答えはシマウミスズメ」といってもポカンとしているたかさんに「また明日!」。

寿司ネタ(made of)

シマウミスズメ
英名/Backspine coufish

シマウミスズメ
海水魚。相模湾以南。〜インド・西太平洋域。
浅場。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。