寿司図鑑 563貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

岩のり

いわのり / ウップルイノリ & オニアマノリ
岩のり
海苔巻

全国各地に岩のりと呼ばれるものがあって、その原料となる「のり」も違っているようだ。今回のものは隠岐西ノ島で手摘みしたもので漁師さんが自家用に食べているもの。地元のオキタカ君がわざわざ送ってくれた。この隠岐の岩のりがまことに味がいい。口に入れると、アマノリ特有の香りが浮き上がってきて、非常に旨味が強い。うますぎて、ただただ口に放り込んでは旨酒をやりたくなるのを我慢して、たかさんに細巻きにしてもらう。「芯はいらない」というのに無理矢理、カッパを巻いてしまったが、キュウリの青臭く爽やかな味わいと、岩のりの香りがとても合う。そして岩のりの旨味は長く続いて、スサビノリにはない甘さがある。たかさんは「でもやっぱり、このノリはそのまま食った方がうまいね。これはうまいよ」と力説する。ほとんど一枚食べてしまいそう。「おいおいたかさん、貴重なもんだから食べ過ぎないでくれ」。

寿司ネタ(made of)

ウップルイノリ

ウップルイノリ
冬から春にかけて岩石、磯などにつく天然ノリの一種。
今では厳寒期に危険をおかしてつむ人が少なくなり、岩海苔全般に高価なだが、その最高峰。
山陰から北に多く、この地域の「岩のり」の多くが本種である可能性大。
特に島根県出雲市十六島のものは名高・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

寿司ネタ(made of)

オニアマノリ

オニアマノリ
千葉県以南の太平洋側、瀬戸内海、九州などでとれる岩のりの一種。
他のアマノリ属と一緒に板海苔、ばら海苔などに加工される。
養殖されているスサビノリなどよりも香りが高く、おいしいという評価もある。
近年は非常に高価なもので、地域的な特産物とも・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。