寿司図鑑 746貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

姫路『すし宗』、巻きずし、伊達巻き

ひめじ『すししゅう』、まきずし、だてまき /
姫路『すし宗』、巻きずし、伊達巻き
海苔巻

大阪ずしに付き物なのが巻きずし、伊達巻き。
 海苔で巻く、現在の巻きずしの起源は江戸時代であるが、はっきりしないようだ。
 巻くということでは海苔以外にも昆布、湯葉なども使われる。
 玉子巻きというのがあり、これは薄焼き玉子で巻いたもの。
 厚焼きにすると伊達巻きとなる。

 巻きずしの基本は精進。
 基本的には干瓢(かんぴょう)、玉子焼き、椎茸(しいたけ)の甘煮。
 『すし宗』のものはもっとも基本的なものであるのがわかる。
 味わいはやや甘めで具の味つけはしっかりしている。
 いうなれば懐かしい味。
 伊達巻きの方には椎茸、干瓢に青物(ほうれん草?)、そしてでんぶ。
 厚焼き玉子の存在感についつい、伊達巻きをじっくり味わうことが出来ないでいる。

 さて、典型的な「大阪ずし」と姫路で出合えるなんて思いもしなかった。
 ちゃんと江戸前風(?)の握りも混在しているところなど、すしの歴史(現代史)を考える上でも面白い。

すし宗 兵庫県姫路市南町58
http://www.sushi-hyogo.or.jp/susiya/himeji/sushisou.htm

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。