寿司図鑑 763貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

瘤蝉蝦/コブセミエビ

こぶせみえび / コブセミエビ
瘤蝉蝦/コブセミエビ
握り

探しても、なかなか見つからない魚貝類があって、コブセミエビもそのひとつだった。
 やっと見つけたと思ったら、食卓上で半割になって出てきたり。
 送りますよ、といただいたら近縁のセミエビだったり。
 築地場内で必ずセミエビを活かしている店があって、やっと見つけたら売約済み。
 それが唐突に目の前に来たときのうれしかったことは例えようがない。
 築地場内エビなどを扱う『永徳』の水槽、たくさんのセミエビに囲まれて、一匹だけ混じっていたのだコブセミエビが。
 しかもまだ売れていない。
 一キロ弱、キロ7000円は高いが、すぐに買い込んできた。

 帰宅後、ゆでて食べたら、その美味であること名状しがたい。
 ほんまにうまいと言葉が出なくなるというが、それは本当なのだ。
 とうぜん握りにして食べてみたくなって、『市場寿司 たか』に持ち込む。

 持ち込んだのは半分なのだけど、その身の多さは、たかさんを驚かすに充分だ。
「なにこれ、なんて言うエビなんだ」
 コブセミエビってなんども言っているのに、なんども聞いてくる。
 ぜんぶ食べられてしまっては元も子もない、とにかく二かん、そしてたかさんも。
「これは握りにしない方がいいな。すし飯がじゃまだ」

 コブセミエビの身には濃厚な甘みがあり、ほどよく口の中でほどける、そのうまいこと。
 そこにすし飯があってもじゃまかも知れない。じゃまだなー。
 寿司ネタがうますぎて、握りとしてダメというのも不思議な結論だ。
 もう一度、たかさんに意見を聞こうと思ったが、エビに夢中で無言なのであった。
 
2009年4月14日

寿司ネタ(made of)

コブセミエビ
Slipper lobster

コブセミエビ
温かい地域では少ないながら流通しているもの。
全国的にはほとんど流通しない。
大型で味がいいので、非常に高価なもの。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。