寿司図鑑 820貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

畝蝦夷螺/ウネエゾボラ

うねえぞぼら / ウネエゾボラ
畝蝦夷螺/ウネエゾボラ
軍艦巻

食べるための、魚貝類図鑑を作っている。
我がサイトの基本姿勢は変わらない。
ただ、ときどき分類の世界、迷宮に落ち込んでしまうことがある。
その大きな迷宮のひとつがエゾボラ属の巻貝なのだ。
一見して同定ができない。
産地がわからないと、この時点でお手上げとなる。
とくに迷宮の住人でやっかいなのがオホーツク出身者なのである。

マルエゾボラ、カブラエゾボラ、アツエゾボラにウネエゾボラにホンウネエゾボラ、フジイロエゾボラ。
種名を羅列するだけで、戦意喪失となる。
今回の稚内産のエゾボラ属にしても、過去のデータを見比べて、ため息。
図鑑を見て、ため息。
比較的典型的なものを見つけてやっとデータベースに保存する。

まあ、ここまでは分類学の世界。
食べることを考えると、エゾボラ属は真ツブ(エゾボラ)を頂点として、あとは例えば関東の市場ではどうでもいい。
「真ツブではない」として映画の通行人のような扱いとなる。
ただ、このその他大勢がうまいのである。
しかも真ツブよりも安い。

今回ウネエゾボラだとしたものだって真ツブの半値ほど。
市場で見つけて撮影し、殻からだしてぬめりを取る。
これを『市場寿司 たか』に持ち込んだ。
たかさん、その昔には巻貝を握りにするのが嫌いだった。
それが適当に切って軍艦にするのを覚えてから、嫌いではない、というラインまで前進してきている。

だから一かんは軍艦、一かんは切り付けをして握りにと、なかなかできばえがいい。
この軍艦がうまい。
甘みがあるのがいい。
まずは甘みで、貝の風味、そして微かな苦み、シコシコした食感。
「たかさん、うまいね」
「そうだね。うまいね」
握りを口に放り込んで、ボクはこちらにも満足満足。
たかさんは、やはり首を横に振っております。

寿司ネタ(made of)

ウネエゾボラ
Whelk

ウネエゾボラ
もの知り度/★★★★★=知っていたら学者級
刺身用ツブとしてオホーツク海などから入荷してくる。
真ツブと同様に味はいいのだが、値段からして知名度の低さを反映している。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。