寿司図鑑 845貫目
寿司図鑑1~856貫目は旧コンテンツからの移行データの為、小さい写真の記事が多くあります。

津軽海栗/ツガルウニ

つがるうに / ツガルウニ
津軽海栗/ツガルウニ
軍艦巻

国内で食用とされているウニはエゾバフンウニ、キタムラサキウニが大半で、アカウニ、バフンウニ、ムラサキウニなど。
鹿児島県や沖縄ではシラヒゲウニなども食べられている。
計6種。
ここにツガルウニを加えるべきか悩む。
味の点でかなり劣るからだ。

ツガルウニは毎年入荷してくるものではない。
忘れた頃にやってきて、撮影した画像を見ると、4月後半から5月しか見かけていないことになる。
泥がついていたり、壊れていたり。
見た目の悪さからか、安いのに売れない。

だいたい買って帰った人も、可食部(生殖巣)の色合いの悪さで腰が引けてしまう。
うまくないのがわかっていながら、『市場寿司 たか』に持ち込む。
イヤな顔をするだろうな、と思ったら、たかさんそうでもない。
「ちゃんとウニの味するじゃない」
「でもうまくはないでしょ」
「チリウニのダメなヤツよりはいいんじゃない。苦みもないし、〝色が悪くて、うまくない〟ってだけだから」
プロはこういう考え方もするのだ、と発見したのであった。

寿司ネタ(made of)

ツガルウニ
Sea urtin

ツガルウニ
ほとんど食用としては知られていない。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。