寿司図鑑 1004貫目

コケノコギリの握り

こけのこぎりのにぎり / コケノコギリ
コケノコギリの握り
握り

価格ランク

やや高級

コケノコギリは主に鹿児島県諸島部と沖縄県などで水揚げされる熱帯系の魚だ。横から見ると丸くて厚みがあるので、体長40cm前後でもとても大きく感じられる。
切りつけるとまるで陶磁器を思わせる白さ。血合いはほとんど感じられない。
ほどよい硬さで、実に甘味がある。すし飯との相性、馴染みも抜群にいいので、言うこと無しの握りとなる。
白身でもカレイ・ヒラメなどとは別種の味なのも魅力的だ。

寿司ネタ(made of)

コケノコギリ
Mozambique large-eye bream

コケノコギリ
比較的珍しい魚で水揚げ量も少なめ。
非常に味のいい魚ではあるが、知名度がなくあまり高価ではない。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。