寿司図鑑 1015貫目

ゴマフエダイの握り

ごまふえだいのにぎり / ゴマフエダイ
ゴマフエダイの握り
握り

価格ランク

やや高級

大型のフエダイはみな味がいい。その代表的な例が本種。
血合いが美しくて、切りつけたすしダネがしっとりとしている。
本種のように熱帯域に多い魚は皮付きのまま皮霜造りにすることが多いが、身にうま味があるので、むしろ皮が邪魔に思える。
すし飯との馴染みも実によくて握りとしても完成度が高い。
わさび、しょうゆでもいいが柑橘類と塩も味わい深い。

寿司ネタ(made of)

ゴマフエダイ
Mangrove red snapper

ゴマフエダイ
主に西南諸島から沖縄などで食用とされている魚。
九州以北でとれることは希だと思われる。
大型のフエダイで白身として味がいいので、やや高価に取引されている。
過去にシガテラ毒をもっていたことがあるので要注意 ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。