寿司図鑑 1164貫目

生軍艦巻き

なまぐんかんまき / ヒメアマエビ
生軍艦巻き
軍艦巻

価格ランク

やや高級

ヒメアマエビは鹿児島県錦江湾に多く、また漁も行われている。鹿児島県ならではの味覚といえそう。
漁はまことにのどかなもので、ときどき桜島が噴煙をはき出すの見ながらトントコトントコ網をかけまわす。
その多くはエビ類で、なかでも本種は主役級である。
とると基本的に頭部を取る。これを剥いて握りにする。
ほんの数㎝ほどのエビなので、一本や二本ではむり。軍艦巻きにして盛り上げる。小さな小さな外子は飾りである。
さて、タラバエビ科の代表はなんといっても甘えび(ホッコクアカエビ)であろう。量的にも知名度でも群を抜いている。
しかし、南のアマエビも負けてはいない。甘いし、適度にプリプリしているし。
すし飯となじんでからも、飯の甘味と相乗効果を生み、味わい深いね。
関東ではめったに手に入らないのが、残念でならない。そんな一かんである。
2012年05月30日

寿司ネタ(made of)

ヒメアマエビ

ヒメアマエビ
現在のところ鹿児島県鹿児島湾でのみ漁業対象となっており、
周辺でのみ売り買いされている。鹿児島県の特産エビ。
希に東京にも入荷してくるので見つけたらぜひ食べて欲しいもののひとつ。
鹿児島県では観光資源のひとつにもなっていそうだ。
・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。