寿司図鑑 1229貫目

トモメヒカリの握り

ともめひかりのにぎり / トモメヒカリ
トモメヒカリの握り
握り

価格ランク

やや高級

 築地場内を歩いていたら宮崎県から来たという、大振りのトモメヒカリが置かれていた。なかなか鮮度もよく、仲卸のオヤジさんも「刺身でいけるね」と太鼓判を押す。ついでに下ろし身を食べてみる。意外に味がある。トモメヒカリはアオメエソ科の中でも大型種なのだけれど、その分大味だと思い込んでいたので驚きである。
 これを八王子まで持ち帰って、まずは皮を引き、素直につけてもらう。アオメエソほどではないが、脂があるようでたかさんも「すし飯とよくなじむ。つけやすいね」と言う。
 出てきましたるものは、「銀皮もきれいて美人型の握りよね」とたかさんの言うが如く実に見た目がよろしい。一緒にいた超ベテランすし職人が「シャン(ドイツ語で美しいの意味で昔はやった言葉)だね」とほめてくれる。
 見た目のよさから期待して口に放り込むと、味の方も端正で、ほどよい脂と身のみうま味が感じられてうまい。すし飯との馴染みもいい。
「でもひと味足りない」
 あまりにも穏やかな味でインパクトに欠けるのである。
「もう一かんとはいかないね」
2012年08月09日

寿司ネタ(made of)

トモメヒカリ
Humpback greeneye, Greeneye

トモメヒカリ
一般魚ではなく、築地などでも特殊なもの。「目光(めひかり)」と呼ばれているアオメエソ科でも大きくなるので、やや高値がつく。ただし評価も値段も一定しない。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。