寿司図鑑 1296貫目

うぐいのすし

うぐいのすし / ウグイ
うぐいのすし
なれずし Narezushi

価格ランク

やや高級

 滋賀県は「なれずし」をもっともよく作り、その種類も多い。湖魚はすべて「なれずし」になるのではないかと思われる。
 その代表がニゴロブナ、「ひわら」と呼ばれるギンブナも、ゲンゴロウブナも「なれずし」となる。これを「ふなずし」とも言う。またホンモロコやオイカワも「なれずし」になる。
 ウグイも湖魚で作る「なれずし」の代表的なもの。産卵間近の春のものを塩漬けしてご飯と漬け込んで作る。
 比較的、臭味がおだやかで食べやすい。

寿司ネタ(made of)

ウグイ
Dase, Shier, Minnow, White mullet

ウグイ
日本全国の河川に生息するやや大型になる魚で、主に秋から春にかけて漁が行われて利用されている。天然魚だけではなく、長野県では養殖されてもいる。ただし利用する地域、人は徐々に減少している。
秋から冬にかけてとるものは主に素焼きにして干して、甘露・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。