寿司図鑑 1325貫目

フエフキダイの焼霜造り握り

ふえふきだいのやきしもづくりにぎり / フエフキダイ
フエフキダイの焼霜造り握り
握り

価格ランク

並

 フエフキダイの仲間は主に熱帯に暮らす。昔、熱帯の魚は味がないと言った人がいたが、確かに上品ではあるが、うま味に欠ける。しかも血合いの赤が薄いので色みも弱いのである。
 ただ救いは皮がうまいことかも。皮をあぶって切りつけて握ると、なかなかいい味なのである。特に皮の真下に脂の甘さとうま味が感じられる。あぶったことで身の甘さも増している。
 皮が少し硬いので、すし飯との馴染みは悪いとは思うが、一かんの握りとして素敵である。
 すし職人、渡辺隆之さんをして、すしダネとして合格であると言わしめる。フエダイは皮を生かしてこそかも。

寿司ネタ(made of)

フエフキダイ
英名/Adjutant

フエフキダイ
あまりまとまって取れることはない。
西日本の暖かい海域にいるもので、定置網などでとれ、産地などでは食用白身魚として普通に利用している。希に関東などにも入荷してくるが認知度が低くて安い。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。