寿司図鑑 1335貫目

ツクシアマノリの手巻きずし

つくしあまのりのてまきずし / ツクシアマノリ
ツクシアマノリの手巻きずし
海苔巻

価格ランク

超高級

 実は流通しない食材なので「超高級」とした。それくらい貴重なものと考えて頂きたい。
 磯などでつむノリ(アマノリ属)は、例えば同じ場所であっても時期によって種が代わる。和歌山県では秋から冬にかけては本種であるようだが、厳冬期のものは確認していない。
 外洋に面した波の荒い岩場で、近年徐々に取る人も少なくなっている。岩の上の砂なども混じる場所での採取は根気がいる。しかも採取したあと板ノリに加工するのもこれまた実に大変である。
 さて、アマノリなのにいただいた板状に干したツクシアマノリを炙ると青ノリ(ヒトエグサ)に近い風味がして甘味が強い。手巻きにしたのは三陸産のメバチマグロの中トロだが、主役は明らかにツクシアマノリだった。
 これが将来にわたって残っていきますように祈るばかりである。

寿司ネタ(made of)

ツクシアマノリ

ツクシアマノリ
岩などにつくアマノリ類のことは不明なことが多すぎる。
本種は和歌山県で秋から初冬につまれるもので、面白いことに青ノリ(ヒトエグサ)のような香りがする。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。