寿司図鑑 903貫目

スミクイウオのあぶり

すみくいうおのあぶり / スミクイウオ
スミクイウオのあぶり
握り

価格ランク

並

スミクイウオは深海性の小魚。
全体に黒くて、鱗がはがれやすいので人気がない。
あまりまとまってとれないために知名度も低い。
当然、関東などには入荷してこないものだが、静岡県網代(熱海)の定置網にまとまって入ったのがやってきた。
定置網なので鮮度が高く、触ると脂がのっているようでもある。
皮を引くと血合いが気になるので、まずはあぶりにしてみる。
見た目からして、小ムツにみえるが、おもしろいもので魚河岸に産地でも「むつ」で通っている。
口に含むと皮目がとろんと甘くて、独特の風味がある。
身に甘みがあり、うま味もあるので、なかなか小粋な一かんである。

寿司ネタ(made of)

スミクイウオ
Blackmouth

スミクイウオ
一部地域を除いて流通しない。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。