寿司図鑑 902貫目

ナマズの洗いの握り

なまずのあらいのにぎり / ナマズ
ナマズの洗いの握り
握り

価格ランク

やや高級

最近流通するナマズの問題点は、淡水の泥っぽいところにいるのに本質は上品すぎるところだ。
これは養殖の仕方のなせる技か、単に刺身で食べると食感はあるものの、平凡な味になる。
それを洗いにすることでほどよい縮れ感が生まれて爽やかさが生まれる。
わさびしょうゆで食べて、まだしょうゆに負けるが、これもあり、かなという一かんである。

寿司ネタ(made of)

ナマズ
英名/Freshwater catfish,Japanese catfish

ナマズ
ナマズは古くから食べられてきたもので、また大型の淡水魚であるため文化的にも絵画や俳句、和歌などにも取り上げられてきた。その得意な外見から伝説説話の世界にも登場している。これが河川の乱開発、汚染から激減、今では各地で細々と食べられているに過ぎ・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。