寿司図鑑 1386貫目

あかにこのなれずし

あかにこのなれずし / アカザ
あかにこのなれずし
なれずし Narezushi

 福井県の山間部で今でもわずかながら作られている「なれずし」だ。秋口に取り、塩漬けして、秋に水洗いしてご飯と漬け込んだもの。晩秋には出来上がる。
 アジメドジョウなどの「なれずし」とともに奥越地方の「食の貴重な財産」ともいえそうなもの。
 ご飯と漬け込み、乳酸発酵することで軟らかくなる。「なれずし」のなかでももっともクセのないもののひとつで、酒の肴などに向く。

寿司ネタ(made of)

アカザ
Raddish bullhead

アカザ
日本固有種で清流の流れのある石などの中に隠れている、夜行性の魚。子供でも簡単につかまえられるために日本各地にたくさんの呼び名が残っている。
ただ鰭の棘に毒があり指されると強く痛む。ただし痛みは長続きしない。これがために子供には格好の遊びの対・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。