寿司図鑑 1430貫目

シロダイの握り

しろだいのにぎり / シロダイ
シロダイの握り
握り

価格ランク

やや高級

 シロダイは小笠原諸島や鹿児島県、沖縄県でとれるタイの形に似た魚である。上質な白身でプロの間ではある程度の知名度があるが、一般的にはほとんど知られていない。
 見た目にも地味な魚な魚であるが、一度食べるとそのおいしさに病みつきになること請け合い。特に1kg上はうますぎて、刺身にしても煮ても焼いても魚類中でも最たるものだと思う。
 これをすし職人のたかさんはあまり評価しない。なぜならば血合いすら真っ白で見た目が単調であるからだ。
「うまいんだけど、見た目も重要なんだよな」
「まあ、最終的には味だから」
 1.5kgの鹿児島産の握りをつまんで改めて、このうまさに感激する。すし飯との馴染みも、身に甘みがあるので味の相性も抜群にいい。ついつい2かん、3かんと手が伸びる、そんな握りなのだ。

寿司ネタ(made of)

シロダイ
Japanese large-eye bream

シロダイ
国内では熱帯・亜熱帯域にいるもので、産地では重要な水産物。
小笠原地域を圏内に持つ東京都でも比較的目にするもの。
沖縄では刺身に、まーす煮などに多用される。
上品な白身でどちらかと言えば高級魚。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。