寿司図鑑 1490貫目

クロハタの握り

くろはたのにぎり / クロハタ
クロハタの握り
握り

価格ランク

やや高級

 意外にも江戸前すし職人の、渡辺隆之さんは小型のハタを好む。
 クロハタはサンゴ礁域などにいる小型のハタだが、何も言わないで半身を渡したら、
「ハタだよね。いい味だね」
「どこがいいのさ?」
「ほんのりと甘い、少しだけね甘いよね。うま味もそこそこで後口がいいってのかな。白身らしいよさがあるよね」
 最近、養殖のヒラメに批判的になっているところに、小型のハタが久しぶりに来たので、喜んでいるのやも知れぬ。
 しょうゆとわさびでつまんでまずまずの味。思い切ってライムを搾り、川崎北部市場イタリア食材のIMANISHIにいただいた燻製塩をのせてみた。
 ほどよい食感に爽やかなライムの酸味、独特の燻製香が混ざり合い、喉の奥に消えてしまうのがもったいない。
「たかさん、強烈うまいよね」
「猛烈じゃないのかな」

寿司ネタ(made of)

クロハタ
Redmouth grouper

クロハタ
インド洋、太平洋のサンゴ礁に広く生息域をもつ。国内ではサンゴ礁域で漁獲されるハタ類としては珍しいもののひとつ。味のいい魚だが小型なのと黒い色合いから認知度も低いものと思われる。・・・・
市場魚貝類図鑑で続きを読む⇒

この寿司ネタの他の寿司(Others)

  • 登録がありませんでした

ぼうずコンニャクの本

すし図鑑
バッグに入るハンディサイズ本。320貫掲載。Kindle版も。
すし図鑑ミニ
~プロもビックリ!~

すし図鑑が文庫本サイズに! Kindle版も。
美味しいマイナー魚介図鑑
製作期間5年を超す渾身作!
からだにおいしい魚の便利帳
発行20万部突破のベストセラー。
地域食材大百科〈第5巻〉魚介類、海藻
魚介類、海藻460品目を収録。
おすしのずかん
ぼうずコンニャク監修の本。